Log@time(ログタイム)のご紹介 | 勤怠管理システム

045-650-1333

お問合せ・資料請求はこちら

Log@Timeとは

  • 機能説明
  • 動作環境
  • サービス

リアルタイムな勤務状態が把握でき、あらゆる就業規則にも柔軟に対応可能な、簡単操作の勤怠管理システム。

Log@Timeはリアルタイムな勤務状況の把握を可能とし、就業規則・運用方法など
お客さまのあらゆるニーズにも対応可能な勤怠管理システムです。操作に特殊な知識は必要とせず、
どなたでも簡単に操作することが可能です。
36協定管理などコンプライアンス対策にも万全な勤怠管理システム。それが、Log@Timeです。

※低価格、短期間での導入が可能な「Log@Time クラウド」もございます。

Log@Timeが選ばれる3つのポイント

  • 職種毎に異なる勤務ルールにも対応し、必要最低限の入力のみであとはシステムが自動計算します。また、様々な打刻方法を用意しているので、お客様に合った運用をご提案します。
  • 従業員の勤務状況をリアルタイムに確認・承認でき、時間短縮の取組みにも有効な手段となります。残業超過しそうな従業員を月中に把握。タイムリーな対策・指導が可能。
  • 正社員や契約社員、パート社員といった雇用形態毎に異なる休暇や残業時間計算などもそれぞれに合わせてチェック・集計します。手間のかかる締め作業も大幅に削減します。

  • Webでの運用
  • 工場などの就業(勤怠)管理
  • 勤務時間の集計
  • 有給休暇管理
  • 複雑な勤務形態の管理
  • 会社/部門/グループ/個人のカレンダーを用意
  • 庶務担当者による部門の一括入力が可能
  • 届書管理(休暇や残業などの届出)
  • 給与システムとのデータ連携
  • 項目単位のセキュリティ
  • 36協定違反防止対策、サービス残業対策
  • 超過残業社員の抽出
  • 作業工数時間管理
  • 賃金明細(給与・賞与)照会
  • 各社タイムカードリーダー連携
  • スマートフォン

Pass@Baseは、賃金明細や目標管理・身上異動など、人事総務系のプラットフォームとしてご活用いただける拡張性に優れたシステムです。「Log@Time」をご利用いただいているお客さまは、既に「Pass@Base」を導入されているため、拡張時にはライセンス、サーバー等の購入が不要となり、投資コストを削減できます。

勤怠管理システム「Log@Time」に追加することで「勤怠管理」「目標管理」「身上異動」など
それぞれのシステムを、同じ環境・同じ操作方法でお使いいただけます。
例えば

  • ・社員はシステム毎にログインする必要がありません
  • ・ユーザー教育の準備期間が軽減します
  • ・人事マスタの初期データ移行が必要ありません

紙の運用からシステムの運用への移行をスムーズに実施できます。

賃金明細書

目標管理

目標登録一覧

身上異動

勤怠管理、人事・給与システムならNSPにご相談ください

045-650-1333

お問い合わせ・資料請求はこちら

LogTime 30日間無料お試し

045-650-1333

お問合せ・資料請求はこちら

ページの一番上に戻る